交通事故ガイドトップ > 「行政処分」とは

「行政処分」とは

行政処分のの概要

交通事故における行政法上の処分として行政罰であり、交通事故の内容や責任の重さに応じて運転免許証の停止と取消の2種類があります。 人身事故の行政処分については、被害者の過失が少しでも認められた場合には、「安全運転義務違反(2点」や「人身に係る交通事故の付加点数(最低2点)」で最低でも4点の付加点数があります。

運転免許証の停止

免許証が停止され、免許証に記載の車両を一定期間運転できなくなります。

運転免許証の取消

免許証が無効となり、一定期間再取得ができなくなります。再取得には新規取得時と同様に試験を受けなければなりません。

(引用:Wikipedia)